So-net無料ブログ作成
検索選択

「花束を君に」をリコーダーで吹いてみよう [アルトリコーダー]



古い歌が続いたので、新しい曲を吹いてみました。
NHK連ドラ「とと姉ちゃん」の主題歌宇多田ヒカルの「花束を君に」です。

テレビドラマはあまり見ないのですが、この番組はけっこう見てました。
最近の連ドラは太平洋戦争から戦後を舞台にしたものが多いですが、この番組もそうでした。

戦後60年くらいたって、戦争を経験した世代が現役引退したころ、マスコミでは戦争を記憶を後世に伝えるという記事や番組が多く作られました。それはいいのですが、慰安婦問題のように嘘を垂れ流すような記事が多かったのも事実です。

私が子供の頃、当時の大人は戦争経験者で、その頃に聞いた話とマスコミの記事が矛盾していると感じてました。しかし「とと姉ちゃん」は子供のころ聞いた話と同じような世界が書かれています。うその話はどこかで不自然さが出てきて、しらけてしまうものですが、この番組はリアルに感じられました。

この曲の入った宇多田ヒカルの8年ぶりアルバムもヒットしてましたね。好きな歌手なので再度活躍されるのはうれしい事です。

宇多田ヒカルの曲は、ほとんど2オクターブの音域が必要になります。リコーターの音域は最大でも2オクターブほどなので、それだけでも演奏が難しくなります。また16分音符が多いので指まわしも大変です。
この曲では、G調でアルトリコーダーの音域に入りましたが、中のファ#はともかく下と上のファ#に苦労しました。特に上の音階でレ#ミファ#とかファ#ソミミレ#は特に難したったです。
頑張って練習してくださいね。

2番のところは、所々2声になっています、基本的に一人で吹くときは最初は下を他は上を吹いてください。しかし全部上を吹いても、もしくは1番と同じに吹いても問題はありません。

この曲をアルトリコーダーで吹いてみようと思わえる方は、このブログの最初の記事に使用方法を書いてあるので、そちらをご覧ください。この曲の番号は「3004」です。

http://rikouda-go.blog.so-net.ne.jp/2016-09-22-1