So-net無料ブログ作成
検索選択

「スイートホーム・シカゴ」をリコーダーで吹いてみよう [アルトリコーダー]



個人的に懐かしい曲、今回はブルースです。
ロバート・ジョンソンの名曲、「スイートホーム・シカゴ」

この曲は、ブルース・ギターで日本でもよく演奏されるます。エリック・クラプトンの歌でも有名ですね。
多くの人が歌っているので、私が最初に聴いたのがいつだったのか定かではありません。
しかし、印象に残っているのは、映画「ブルース・ブラザーズ」の中で歌われるシーンです。

この映画、ドタバタ喜劇で、当時もアメリカ人はこんなのが面白いのかといった印象だったのですが、音楽ダンスはとての良かったのです。往年の有名ミュージシャンが多数参加しています。

リコーダーでブルースを吹くとなると問題は、音色が音楽に合うのかということでした。
当然ながら、合いませんよね。
70年代ころですが、管楽器に付けるピックアップというものがありまして、それからアンプを通して音を出してました。それほど使われていたわけではないので知っている人は少ないと思いますが、カーペンターズのバックバンドのフルートに、これが使われていたのを思い出しまして、リコーダーでやってみました。

もちろんリコーダー用のピックアップなどありませんから、普通にマイクで録音してPC内でアンプシュミレーターに通して音を出しただけなんですけど。
なので、これリコーダーの音なの?、という感じになってます。

演奏は、歌の部分は簡単なのですが、途中の主旋律を展開しているところは、Eギター風なフレーズをと考えて作ったので、そこだけ少し難しいかなと思います。あとブルースなので半音はよく出てきます。

この曲をアルトリコーダーで吹いてみようと思わえる方は、このブログの最初の記事にカラオケのダウンロードなど使用方法を書いてあるので、そちらをご覧ください。この曲の番号は「3012」です。

http://rikouda-go.blog.so-net.ne.jp/2016-09-22-1