So-net無料ブログ作成

「偲芳歌」十二国記よりをリコーダーで吹いてみよう [アルトリコーダー]



あまり知られていない曲ですが、アニメ「十二国記」の挿入歌、「偲芳歌」を吹いてみましょう。
偲芳歌は「しほうか」と読みます、この「偲」という字はあまり使わない字ですよね。

このアニメ、女子高校生が、古代中国にのような世界に連れていかれて冒険をするというストーリーです。見ていると三国志の時代がモデルのようですけど、幻獣が出てくる空想世界になってます。

音楽も、中国風な雰囲気を出していますね。
私自身、最初の二話しか観てないので詳しく説明できないのですが、ある方がカラオケがなくてアカペラで歌っておられるのを聞いて、演奏してみたいと思った曲です。

この曲の動画やアニメは、YouTubeで見れるので、興味のある方はそちらでご覧ください。

演奏は、それほど難しくないと思います。ゆったりと吹くと良いようですね。Aメロの繰り返し部分は、同じでは単調になるのでアレンジして吹いてますけど、難しかったらAメロを繰り返しても結構です。

この曲をアルトリコーダーで吹いてみようと思わえる方は、このブログの最初の記事にカラオケのダウンロードなど使用方法を書いてあるので、そちらをご覧ください。この曲の番号は「3014」です。

http://rikouda-go.blog.so-net.ne.jp/2016-09-22-1

nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「恋ダンス」再生13000回! [アルトリコーダー]



1月に公開した「恋ダンス」の再生が1300回を超えました。
皆さん、ご試聴をありがとうございます。

サウンドクラウドのカウンターは、一つのPCやスマホで1回しかカウントされないようなので、ずいぶん沢山の人に聴いてもらえたものだと思います。
今まで、自分がアップした音源で千回以上再生されたのは初めてなので、とてもうれしいです。

これからもよろしくお願いします。

この曲をアルトリコーダーで吹いてみようと思わえる方は、このブログの最初の記事にカラオケのダウンロード等の使用方法を書いてあるので、そちらをご覧ください。この曲の番号は「3006」です。

http://rikouda-go.blog.so-net.ne.jp/2016-09-22-1

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「テルーの唄」をリコーダーで吹いてみよう [アルトリコーダー]



手嶌葵のデビュー曲でジブリ映画「ゲド戦記」の主題歌「テルーの唄」を吹いてみましょう。

手嶌葵がデビューしてからもう10年以上が経ちました。今も活躍されていて、「コクリコ坂から」の歌もよかったし、最近では「明日への手紙」がヒットしてますね。歌唱力は現在の方が上手くなってますが、十代の頃の影のある歌声も捨てがたいです。

ネット上の噂ですが、デビュー前は学校でイジメにあい、辛い日々を送っていたとか。
今の優しい歌声と比較するとそんな事もあったのかなと思ってしまいます。
学校では人と違う才能がある人を排除する傾向が強くて、多くの才能をつぶして社会を貧しくしています。
つらい時期を乗り越えて立派な成功をつかまれて本当に良かったと思ってます。

この曲は、ケーナでさんざん吹いていたものなんですが、リコーダー用にカラオケを編集して再度録音をしてみました。リコーダーでは黒鍵の音を出しやすいので間奏部分も吹いてます。
また、マイクスタンドを立てて演奏したら、今までで一番イメージ通りの音で録音できました。

演奏の難易度は、歌の部分はスローなテンポで難しくないのですが、間奏は指使いが複雑で細かい音符もあるので、ちょっと練習が必要かなといった感じです。
なお私は、1番は歌を意識して楽譜とは違った吹き方をしています。2番はだいたい楽譜通りにしてますが、そのあたりは自由に吹いてくださいね。

この曲をアルトリコーダーで吹いてみようと思わえる方は、このブログの最初の記事にカラオケのダウンロードなど使用方法を書いてあるので、そちらをご覧ください。この曲の番号は「3013」です。

http://rikouda-go.blog.so-net.ne.jp/2016-09-22-1


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽